koulab

技術系のメモ

固定IPが利用できるVPNプロバイダリスト

Anonymous VPN Advent Calendar 2019の2日目の記事

https://adventar.org/calendars/4028

固定IPを使用するケースは少ないですが、次のような場合に有意です

  • ウェルノンポートでサーバを立ち上げる
  • Paypalなどの決済サービスを利用する
  • 特定のサーバ等へ接続する
  • メール送受信をしたい*1

選定するにあたっての優先順位(個人的に)

  1. ポートフォワーディングの可否
  2. ウェルノンポートの開放の可否
  3. 日本のネットワークの有無
  4. 上位プロバイダの信頼性*2

プロバイダ一覧

順不同。推奨しないVPNプロバイダも含むことにご留意ください

  • TorGuard JPあり。ウェルノンポート× 個人向けプランM247 Ltd , ビジネスプラン 上位ネットワーク Total Server Solutions/SoftLayer
  • Astril VPN JPあり。ウェルノンポート〇 上位ネットワーク Secure Data Systems SRL
  • Ivacy JPなし。HKあり。ウェルノンポート〇 HK/SGPあり
  • NordVPN JPなし。ウェルノンポート不可? US/UK/NL/FR/DE
  • Cyberghostvpn JPなし。
  • VyprVPN JPあり。ポートフォワーディング不可
  • Windscribe JPなし。
  • OVPN.com JPなし。SGPあり
  • VPNArea JPなし。HK/SGPあり。ウェルノンポート〇
  • vpnland.com

なお、AS単位でブロックされていることが多くStreaming IP(Residential IP)でない限りNetFlixやAmazonプライムなどは利用できません。

その他

WindscribeはDedicated IPは提供せずStatic IPを提供しています。Dedicated IPは1人の顧客に1つの固定IPアドレスが割り当てられますがWindScribeが定義するStatic IPは~10人以下のユーザと共有する静的IPとなっています。これはプライバシー上の理由からDedicate IPは提供しない、すべきではないと述べられています*3

*1:多くのVPNプロバイダはスパム対策のためメール送信ポートは塞がれているか特定のメールプロバイダのみ通信が許可されている。例えばPrivate Internet Accessは主要なメールプロバイダYahoo,Gmailなどの通信は通している

*2:Total Server SolutionsはPrivate Internet Accessも利用している

*3:https://blog.windscribe.com/port-forwarding-static-ips-and-lies-bcf427fdb283