koulab

技術系のメモ

ZFSでRAID設定例

ZFS-RAID

RAID0 最低1台

1台
zpool create -f -o ashift=12 mydatapool1 /dev/sda
n台以上
zpool create -f -o ashift=12 mydatapool1 /dev/sda /dev/sdb /dev/sdc

RAID1 最低2台

zpool create -f -o ashift=12 mydatapool1 /dev/sda /dev/sdb

RAID10 最低4台

zpool create -f -o ashift=12 mydatapool1  mirror /dev/sda /dev/sdb mirror /dev/sdc /dev/sdd

RAID1構成の設定例

例: 4TB HDD 2台接続 /dev/sdaと/dev/sdbとして認識されている。RAID1として構成

パーティション作成

gdisk -l /dev/sda
p
d
w
n
gdisk -l /dev/sdb
p
d
w
n
zpool create -f -o ashift=12 mydatapool1 mirror /dev/sda /dev/sdb
zpool status

参考:

http://kei-sakaki.jp/2013/08/18/software-raid-and-hardware-raid/

https://mangolassi.it/topic/6068/what-is-fakeraid

https://pve.proxmox.com/wiki/ZFS_on_Linux